12歳で135㎝しかない息子の身長をこれで伸ばしました!!

私は身長165㎝ですが、夫は身長が160㎝しかありません。
そして小学6年生になる息子は、身長がまだ135㎝しかないのです。
まだまだ成長期もありますし、焦る事はないと思います。
でも子供は「このまま伸びなかったらどうしよう」と悩んでいました。

夫は「遺伝子のせいかな、俺がもう少し慎重が高ければ」と言いますし、私も息子の悩む姿が心配でした。
そんな時に子供の身長が伸びる方法を探していて、身長サプリに行き着いたのです。
大人用のサプリはあっても、正か子供用のサプリなんてあるとは思わず、最初は半信半疑でした。
でも口コミを見てみるといい感じですし、色んな種類の物があって、凄いなと思ったのです。

サプリというより私はセノビックと言う成長期応援飲料を買って早速飲ませてみると、美味しいと喜んでもらえました。
セノビックは牛乳に溶かして飲むので、習慣付きやすいですし、なにより子供にサプリ飲んで栄養を摂らせるよりいいかなと思いました。
味もココアやいちごと飲みやすい味になっていますし、子供ももちろん、大人もとっても飲みやすいです。

セノビックは成長を促進するうえで欠かせない カルシウム・鉄・ビタミンDなどの栄養素の補給をサポートしてます。
これらの栄養素を食事だけで摂取しようと思うと、なかなか難しいです。
そこでセノビックの力を借りて必要な栄養素をしっかりと補給することが出来るのです。
出典:セノビック

そのまま半年、毎日飲ませていたのですが、特にお腹を下したり体調を悪くする事はなかったです。
そして何と徐々に身長が伸びていき、中学生になる頃には10㎝も上がっていました。
セノビックには成長を促進するための栄養素が入っているので、日々の食事ではなかなか摂れない栄養もちゃんと摂れます。
子供も喜んでくれましたし、子供でも飲める身長サプリがあって本当によかったと思いました。

私もそうでしたがお子さんの身長の伸びが悪いと、親御さんたちは心配してしまいますよね。
そこで「身長を伸ばすサプリメント」を利用している、または利用しようと思っている方も多いと思います。
しかしサプリメント選びにも、注意すべき点があるのを見つけました。

「身長を伸ばす」と聞くと、やはりカルシウムという単語が出てきますよね。
代表的な言葉だと思いますし、成長にはとっても大切な栄養素なのですが
それ故に、カルシウムをとても多く配合しているサプリメントなども出回っていると思います。

身長を伸ばすためには、成長ホルモンを促進させて、運動や睡眠などバランスよく生活を送ることが大切になってきます。
その為には体に取り入れる栄養素もバランスよく摂取する必要があるのです。
ですからカルシウムだけが多く含まれていたり、ほかの成分だけ飛びぬけて配合されているようなサプリメントは、食生活の栄養バランスを崩してしまう可能性があります。

ですからお子さんのサプリメントを選ぶ際には、バランスよく総合的に栄養素が含まれているサプリメントを選ぶのがよいでしょう。
身長サプリに頼り過ぎるのではなく、あくまでも栄養を補佐してくれる物だと考えてください。

「サプリを飲ませてあげよう」という気持ち”プラス”が大事!

身長が伸び悩むお子さんを前に、「家系がそうだから仕方がない」「食が細いから」と何もしないお母さんは少なくはありません。
身長だけが人生の決め手ではないのですから、「気にしない」「身長が低いこともひとつの個性」という考え方もあるでしょう。

それでも、「いいサプリメントがあるみたいだから」とわざわざ購入し、背が低いということでコンプレックスを抱かなくてもいいようにとケアをするのは、心身ともに子供の為になります。
ただし忘れてならないのは、サプリメントを買い与えてあげればOKというものではありません。
身長を伸ばす際の要素として欠かせないのは、食事と運動、睡眠です。

これらをおざなりにしてサプリメントを与えても、効果は半減してしまうことに注意しましょう。
3度の食事でバランスよく栄養が摂取できるように気を配り、適度に身体を動かし、早寝早起きをすればOK。
特別な献立や激しいスポーツは必要なく、また何時間眠れば良いという決まりはありません。
「サプリを飲ませてあげよう」という気持ち、プラスほんの少しの気遣いで十分なのです。

伸長に大切な栄養素をサプリメントで補う

お子様の伸長のために大切なことは3つあります。
1つは睡眠です。10~11時間寝ることが大切です。
そして2つ目は運動です。
過度な運動は逆効果ですので、適度な運動をしましょう。
そして3つ目が食事です。
成長ホルモンを活性化させるために一番重要な栄養成分はアルギニンです。
アルギニンには成長ホルモンを分泌させる効果があります。
また、筋肉が付くのを助けたり、免疫力を強化したり疲労回復といった効果もあります。
アルギニンは大豆やくるみ、アーモンド、落花生などの豆類やクロマグロ、豚ロース、牛ひき肉などの肉類に含まれています。

しかし、通常の食生活でこれらを毎日たくさん食べるのは難しいことです。
好き嫌いがあったりして、なかなか食べてくれないこともあると思います。
そんな時は上手にサプリメントや栄養補助飲料などを利用出来ればいいですね。
また、ヨウ素は甲状腺ホルモンを活発にし、伸長効果が期待できます。
性ホルモンが高まると伸長が抑制されてしまうので、性腺刺激ホルモンの分泌を抑えるメラトニンを含むサプリメントを利用すると良いでしょう。

皆さんは身長サプリって知っていますか!?

昔は背の順に並ぶと一番前か二番目というのが当たり前でした。
いつかは一番後ろに並べたらいいなあと思いながら過ごしてきましたが夢がかなうことなく大人になりました。
今も身長が低くて悩んでいる子供はたくさんいると思います。

そんな背が小さくて悩んでいる子供のためのサプリメントというものがあります。
ネットで身長サプリと検索してみるとたくさんありました。
どんな成分が使われているのかなと調べてみるとアルギニンやカルシウムが配合されているものが多かったです。

カルシウムは骨づくりに欠かせない成分なのでわかるのですがなぜアルギニンが使われているのかが分かりませんでした。
今までは知らなかったのですがアルギニンは成長に欠かせない成分だということが分かりました。
カルシウムを摂取するために牛乳を飲むというのは有名ですがアルギニンが含まれている食材を見つけるのは難しいので身長サプリで補えるというのはとてもいいなあと思いました。

身長が高すぎる事で悩んでいた友人

私は身長が165センチで小さすぎず、大きすぎずの身長で旦那は160センチと小柄です。
今まで私自身あまり身長に悩みを抱いたことはないです。
私の友人に身長170センチ超えのママ友がいます。
彼女いわく周りの人からは羨ましがられる事が多いが、はもう少し背が低かったらよかったのにと思うことが多いそうです。

小学生の頃から身長が高かったそうで、体育の時間に体育館で体操をしている時、鏡に映った姿を見たら、私だけ頭1つ分飛び抜けていたり、教室の机とイスが低くて姿勢が悪くなったり、背が高いことでからかわれたりしたそうです。

おしゃれな服屋さんだとサイズがMのみのこともあり、それだと袖丈や肩幅が小さすぎて入らないので好みの服屋さんの服は、入らない事が多くて悲しかったそうです。
大人になってからは好みが変ったのも大きいようですが、最近は可愛くてもサイズが豊富な店も多いですし服で困ることはあまりなくなったそうです。

私の息子は低身長でからかわれていた時期がありましたが、身長が高すぎるのも逆に悩みを持っている人もいるのだなと感じました。